福岡天狼院 - *学生の方は半額でご参加いただけます。

★あと一週間です!
【メイク部 12/2 Fri】ヘアメイク歴22年のプロに学ぶ、「パーティーメイク・レッスン」〜自分に自信をつけるためのメイク講座「合志塾」《個人アドバイスあり》

福岡天狼院店長川代です。

9月から「自分に自信をつける」ことをコンセプトにし、さまざまなテーマで開催してきた天狼院メイク部。

毎回参加されているお客様の中には、見違えるように変化してきた方もいらっしゃいます。その方は、メイクの技術をアップさせただけでなく、このメイク部に通うことによって美意識自体が変化してきたようす。ファッションやヘアスタイルも変わってきました。周りからも「変わった!」「最近綺麗!」とよく言われるようになったのだそう。

これもプロのメイクアップアーティストである合志先生の女性を美しくする技術の賜物なのだろうと思います。

というわけで、そんなプロの技を教えてもらえるのも、残りあと2回。

第5回目の次回のテーマは、ずばり「パーティーメイク」でございます!

12月になると、クリスマス、忘年会など、イベントごとが増えますよね。

そんな中、いつもと同じメイクじゃもったいない!
「なんか、いつもと違う!」
「キラキラしてる!」
「きれい!」
そんな風に言われてみたいですよね。

それに、パーティーだからこそ挑戦できるメイクというのがあるというのも、事実。
いつもよりもキラキラしたラメの入ったアイシャドウや、つけまつげ、赤いリップなど、普段使いするにはちょっと……というメイクもあると思います。

イベントごとは、ちょっと派手なメイクを試してみるチャンス!
どうぞ、楽しんでいただければと思います!

Lesson 5. テーマ:パーティーメイク 12月2日(金)19:30〜21:30 
【講義】結婚式、パーティー、異業種交流会……特別な日の華やかメイクをセルフでできるようになる!
【ワークショップ】
たまには派手な色も使ってみる? 普段挑戦できないメイクを試して新しい自分に出会おう!
【持ち物】
・普段使っているメイク道具一式
・鏡
*買ったはいいものの使い方がわからない……というメイク道具があればお持ちください
*パーティーのときなどに着たい洋服・ドレスがあればお持ちいただいても大丈夫です

【講義内容】
・つけまつげ、ラメ、派手色リップ……普段はできない艶やかメイクに挑戦しよう!
・ワンパターンメイクから卒業する方法
・つけまつげの選び方・つけ方
・ダサくならないためのリップの塗り方講座
・チークとリップの組み合わせ
・ドレスに合わせてメイクを決める
・派手アイシャドウ使い分け

【概要】
日時:12月2日(金)
19:00 受付開始
19:30 イベント開始
21:30 イベント終了
定員:30名
参加費:3000円+1オーダー
*学生の方は半額でご参加いただけます。
*Peatixまたは店頭での事前お申し込み制となっております。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本イベントに半額で参加いただけます。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》http://tenro-in.com/tsushin/15866
場所:福岡天狼院

https://www.facebook.com/events/101377243686457/
  • お問合せ0925187435
  • 情報ページリンク
  • 場所〒810-0021 福岡県 福岡市中央区今泉1-9−12 ハイツ三笠 2F
  • Please note that when this map isn’t using an address, the markers data depends on Google Maps’ contacts with data providers, and is subject to change.
    拡大地図を表示
Is this information outdated? Don’t rush to leave... Click here to view the latest information!

We do not guarantee the accuracy or timeliness of information available from our website.Every piece of information is valid only during the specified timeframe. In addition, the interpretation, modification, and usage rights for the message belong to the seller (or supplier) of the product (or service). Please see the 利用規約.