デイサービス、デイケア、認知症介護に携わる方のスキルアップをお手伝い!日本通所ケア研究会 - →不安、社会的役割の喪失、感情表出の抑制、昔の未解決の問題を思い出す など

当研究会会長妹尾考案の「PACEP理論」を介護現場でご利用ください。

PACEP(パセップ)とは、BPSDの発生過程を推測する際の手助け・ヒントとなるアセスメント

「P」「A」「C」「E」「P」のそれぞれのキーワードに沿って、本人に以下のような不調や不都合がないか調べる指標

P「身体状況」
→便秘、脱水、身体の痛み、低血圧、低血糖、薬の影響 など
A「活動」
→睡眠障害、運動不足、退屈、活動の強制、活動の剥奪 など
C「コミュニケーション」
→マイナスの感情を引き起こしている、抑圧的なかかわり、理解しにくい質問をされた など
E「環境」
→なじみのない環境、不快な環境、混乱を招く環境、単調な環境 など
P「心理状況」
→不安、社会的役割の喪失、感情表出の抑制、昔の未解決の問題を思い出す など

※認知症ケアについてもっと学びたい方はこちら
http://www.tsuusho.com/ninchisyokea/
  • お問合せ084-971-6686
  • 情報ページリンク
  • 場所〒721-0902 広島県 福山市春日町浦上1205 株式会社QOLサービス内
  • Please note that when this map isn’t using an address, the markers data depends on Google Maps’ contacts with data providers, and is subject to change.
    拡大地図を表示
Is this information outdated? Don’t rush to leave... Click here to view the latest information!

We do not guarantee the accuracy or timeliness of information available from our website.Every piece of information is valid only during the specified timeframe. In addition, the interpretation, modification, and usage rights for the message belong to the seller (or supplier) of the product (or service). Please see the 利用規約.