CITIZEN(シチズン時計) - 大畑さん:砂時計の上と下それぞれの容器内の圧力を調整しています。「砂暦」はガラス張りのピラミッドの…

鳴り砂とピラミッドの意外な関係? 世界最大の1年砂時計がある仁摩サンドミュージアムへ

昨年ギネスブックで世界最大の砂時計として登録された「砂暦(すなごよみ)」。
1トンの砂がコンピュータ制御でちょうど1年365(366)日をかけて落下する、高さ5.2m、最大直径1mの「一年計砂時計」です。
この砂時計があるのは、島根県大田市仁摩町の仁摩サンドミュージアム。
同事務局長の大畑修一さんにお話を伺いました。

Q:どんなきっかけで「砂暦」は作られたのでしょうか?
大畑さん:昭和61年に当時の仁摩町(現在は合併して大田市)の泉道夫町長が仁摩町活性化計画「シルバーランド計画」”いきいき老人の里づくり”事業のシンボルとして構想したのが始まりです。シルバーとは、高齢者の方の銀髪、石見銀山の銀、琴ヶ浜の「鳴り砂」に含まれる石英の輝きといった、この地域の特性を意味しています。
「砂暦」を手掛けたのは同志社大学名誉教授だった故・三輪茂雄先生で、世界中の砂を集めていた“砂博士”です。そのコレクションはミュージアムにも展示しています。また、建物を設計したのは地元出身の建築家、高松伸さんです。

Q:ミュージアムは大小6つのガラス張りのピラミッド型の建物ですが、その理由は?
大畑さん:ピラミッドも泉町長(当時)のアイデアです。エジプトのクフ王のピラミッドから採取した砂が鳴り砂だったという話にヒントを得てのことだそうです。設計を手掛けたのは地元出身の建築家、高松伸さんです。ピラミッドを見たことがなかった高松さんはすぐにエジプトまでピラミッドを見に行ったのだそうです。

Q:ミュージアムにはどんな人が来ますか?
大畑さん:来場者数は年間平均5万人くらいで、夏に家族連れで来る方が多いですね。女性も多いですよ。ドラマ、映画化された漫画『砂時計』(芦原妃名子、著)の舞台でもあるので、作中に出てきたものと同じ砂時計を購入するファンの方もいらっしゃいます。また県外はもちろん、海外の観光客の方も来られますよ。世界の砂の展示コーナーでは自分の国の砂を探したりしていますね。

Q:来た人はどんな感想を持つのでしょうか?
大畑さん:館内のアンケートでは「癒される」という声が多いです。「砂暦」や他の展示をじっと座って眺めている方がよくいらっしゃるのは、そういった理由もあるのでしょう。関東方面からのリピーターの方も多いんですよ。

Q:「砂暦」の巨大な容器はどのようにできたのですか?
大畑さん:ドイツのショット社に依頼しました。これだけの大きさのガラス容器を作るのは難しく、引き受けてくれる企業を探すのに苦労したそうです。また、「オリフィス」という上下の容器をつなぐくびれの部分は、東京の筒井理化学器械が制作しました。100個作っても微妙に形状が変わるので、そのうちの2、3個程度しか使えないほど繊細なものなんですよ。

Q:落ちる砂の量をコンピュータで調整しているということですが、何を制御しているのでしょうか?
大畑さん:砂時計の上と下それぞれの容器内の圧力を調整しています。「砂暦」はガラス張りのピラミッドの中にあり、容器の上下に温度差があります。これによって容器の圧力が変化し、砂の流れる量が変わってしまうのです。これらの変化をリアルタイムに計測し、圧力、砂の流量をコントロールするのがコンピュータの役割です。

<仁摩サンドミュージアム紹介>
仁摩サンドミュージアム
〒699-2305
島根県大田市仁摩町天河内975
入館料:高校生以上 700円/小・中学生 350円

現在、仁摩サンドミュージアムを設計した建築家、高松伸氏の展示が行われています。
「高松伸建築展 DREAM of ARCHITECT」
2016.10.1〜12.25 仁摩サンドミュージアム環境ホール
Is this information outdated? Don’t rush to leave... Click here to view the latest information!

We do not guarantee the accuracy or timeliness of information available from our website.Every piece of information is valid only during the specified timeframe. In addition, the interpretation, modification, and usage rights for the message belong to the seller (or supplier) of the product (or service). Please see the 利用規約.