年1月28日
【週刊READING LIFE 記事更新!】あそこ社長の口車に乗るな!《週刊READING LIFE Vol.66 買ってよかった! 2020年おすすめツール》

「iPad Pro、買った方がいいですよ」

忘れもしない。
あれは、僕がまだ天狼院を知って間もない頃のこと。
ライティング・ゼミ第5講。

「別にAppleの回し者ではないんですが」
そう続けながら、iPad ProとApple Pencilの魅力を語る人がいた。

「Apple Pencil、これ鉛筆以上ですよ」
「大手の出版社が続々とこれに変えています」
「漫画家の人も、最近はこれで描いてますよね」

新手の詐欺か。いや違う。
あくまで講義の一例として、iPad Proを挙げているだけ。
iPad Proの性能と言うよりも、どういう利点があるのか、効用があるのか、メリットがあるのか、まさに気持ち良くツボを刺激してくる。
押し売りをしているわけではない。あくまで淡々と事実を述べ、自身がどのように得をしたのかを語っているだけ。決して「さあ買うの? 買わないの?」と迫ってくるわけではない。
あくまで授業の教材。一例。例え話。授業で必要な素材。

ただ、どうやらあの社長の周りには、同じ手口でiPad Proに惹かれ、購入した人が続出しているそうな。どんどんと感染している者がいるそうだ。
「僕、1円ももらってませんから」
そう言い放つものの、そのコメントすらセールストークに聞こえる。
「Appleの回し者ではないですから」
微笑みながら語る。

「ふーん、そんなもんか……」
その当時、僕はやや淡白に聞いていた。
無印で買ったB5のメモ帳がある。どこで入手したか分からないボールペンもある。このボールペン、滑り心地がちょうど良いし気に入っている。書籍『メモの魔力』で学んだメモ術を実践中。だから手書きで十分事足りていた。このタイミングでiPad Proを買う予定もないし、買う気もないし、欲しいとも思わなかった。
その手には騙されない。毎回そうだ。この社長が言うことについつい乗ってしまう。彼がおすすめする本をどんどん読んできた。
「時間術ゼミ良いですよ」と社長が何気なく口にした一言。気になって受講もした。
他にも色々な講義に参加。
確かにどれも僕を満足させてくれた。月々の出費を計算しながら、「これは投資だ」と思い、本を購入し、講義に参加した。ここ1年、妙に出費が絶えないな…… と疑問を抱きながらも、奥さんには若干内緒にしつつ、社長の言葉に乗っかってきた。

《気になる続きはこちら↓》
http://tenro-in.com/mediagp/116318

《ライティング・ゼミについてはこちら↓》
http://tenro-in.com/event/103274