2020年7月3日金曜日 N/A 文房具・おもちゃ・ゲーム
こんにちは。
アイウエオフィスのあきなです。
 
学歴について日常生活で
あまり話すことはないかもしれませんが、
ふとしたきっかけで学歴の話になったり、
実は仲のいい友人がいい大学の出身だったり、
自分が落ちた大学に通っていたりというのを
聞く機会があると思います。
あえて言葉にしない人の方が多いと思いますが、
学歴コンプレッスを感じてる人は多いと思います。
 
今回のQAでは学歴はもちろん、
コンプレックスとどうつきあったらいいのか?について
本田健が立体話法で回答しています。
 
誰にも言ったことないけど、
コンプレックスに感じていることってあると思います。
他人からそんなこと気にしなくても!と言われても、
自分が気になっているのでなかなか解決せず、
感じないようにしているという人も多いと思います。
 
このQAを読んで、
あなたのコンプレックスとのつきあい方が
変わるきっかけになれば嬉しいです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Q「学歴コンプレックスがあります」
 
小林まどか(以下、まどか):
ラジオネーム【れんたろうさん】からのご質問です。
 
「私は高卒で働き始めて6年目になるサラリーマンです。
父も高卒で就職し、学歴コンプレックスがあり、
高卒で働くと父に伝えた時は猛反対されました。
 
あまり大きな会社に就職する気はなかったので
その時は気にしていなかったのですが、
今になってやりたいことが見つかり
資金力のある会社へ転職したいと思うようになりました。
 
しかし今の会社でこれといって大きな実績もなく、
高卒というレッテルが大きくのしかかってきています。
大学への入学も視野に入れていますが、
生活のこともあり決断できずにいます。
学歴コンプレックスを取り除く方法は
やはり進学しかないのでしょうか?」
 
本田健(以下、健):
コンプレックスというのは面白いもので、
そこに意識がいかなくなったら忘れてしまうものです。
 
たとえば、セールスが上手な人が
ダントツにセールスで結果を出したとしたら、
自分が高卒だということは考えないと思います。
 
スティーブ・ジョブズは大学中退したから
結果的には高卒なわけですけれど、
「いや俺高卒でさぁ…」と言ったと思いますか?
 
自分が、本当に
フォーカスするのものがあったら
コンプレックスは忘れてしまうものです。
僕の父親も高卒で、
慶應大学の夜学の通信科に行きました。
父も生涯学歴コンプレックスで、
ずっとそのことを横で聞いていたので、
どんな風に大変なのかということも感覚的に理解できます。
 
しかし、得意で秀でるようなものがあれば、
学歴がないことはかえってかっこよくなるかもしれません。
 
僕の娘はどこの学校にも属さなかったので
日本の最終学歴は幼稚園卒です。
なので「松下幸之助さんよりもすごい!」って
娘は自分で言っているので、
コンプレックスがある感じはしません。(笑)
 
彼女には歌という大切なものがあるからで、
自分の好きなもの、本当にワクワクするものがあったら
コンプレックスの方には意識が向かないと思います。
 
ですから、わざわざ大学に行っても、
特に今からの時代、僕としては
あまりメリットがないと思っています。
 
それよりパソコンが得意、
エクセルなら誰にも負けないとか、
そういうところからスタートして、
これは本当に好きだなと思える分野を
見つけることをおすすめします。
 
まどか:
なにより自分の意識が、
どちらに向いているかが大事なんですね。
 
健:
そうなんです。
だから、学歴がある人ほどこだわりません。
これが学歴の厄介なとこなんですけどね。
 
友人に博士号を持っている人がいるのですが、
「どうして博士号を取ったの?」と聞いてみたら、
「博士号を取らないと気持ちが悪かった」と言っていました。
 
彼が話してくれたのは、
「足の裏についたご飯粒とかけて博士号と解く、その心は?」
「取らないと気持ちが悪いけれども、
取らないからといって、どうってことはない」
ということでした(笑)。
 
博士号を取らないと仕事をしていく上で肩身が狭い、
それだけの理由で博士号を取ったそうなのです。
 
博士として、大学で教えるということでもない限り、
中途半端に大学に行ってなにもやらないよりは、
逆に今から高卒はかっこいいと思います。
 
学歴コンプレックスを
今日卒業すると決めれば、
たぶん人生は変わり始めると思います。
 
 
▼第518回「学歴コンプレックスがあります」本田健の人生相談 ~Dear Ken~ | KEN HONDA |
https://www.youtube.com/watch?v=jcQi4izwn3w&t=941s
  
 
★☆★本田健への質問も募集中!!★☆★
Dear Kenではリスナーの皆さんから本田健への質問も募集しています。
本田健に質問してみたいという方は 「本田健の無料公式アプリ」から、ご登録をお願いします♪
 
▼本田健アプリのご登録はコチラから!
https://apple.co/2UNIqCA
 
▼本田健の人生相談 ~Dear Ken~
 音声で聞きたい方は、Himalaya から
https://www.himalaya.com/careers-podcasts/dear-ken-99665
 
▼本田健の人生相談 ~Dear Ken~
 動画で観たい方は、YouTube から
https://www.youtube.com/channel/UC585dIe6lG9UOR-CyE24wmQ