年9月13日
2020年9月13日日曜日 N/A ペットフード・ペット用品
皆様のシェアをお願い致します

これは先月20日のセラピー犬協会の施設の画像です。

今回の件は、静岡と大和市に有る
セラピー犬を扱っている協会の

キャリアチェンジ犬と言う名目の
犬達が ネットで飼い主を探していると言う記事を見た方の相談でした、

その方は一般の方で、
犬が可哀想だから何匹か引き取りたいと思い セラピー犬の団体の理事長と話をしたそうです、

犬達は8才から10才くらい
もっと上もいますが その犬達を
最低10万以上のご寄付をしてくれる方にお渡しします、とのことでした、

避妊もしてない、胸に腫瘍は有る、
健康にも問題があり、身体中ノミだらけ、耳は真っ黒、、、

大型犬の寿命からいえば、後はいろいろな病気が出て 何年もしないうちにお空に帰ってしまう年齢ですが

最低10万以上 出す方は30万くらい出される方もいますよと、

本来ならばセラピー犬としての訓練を受けているので グレートデンなど120万なのですが、半額の60万で
お渡ししています、

エアデールテリアも本来80万なのですが、40万でお分けしています、小型犬も30万で、、、

このエアデールテリアがこの数日後熱中症で死んだのです!
10才のエアデールを40万ですか?

どれも耳を疑う様な言葉でした、

聞き間違いが有ると困るので 
みんな録音しています

セラピー犬のしつけについても
引き取った犬の姿に唖然としました、
これもまた順番に見て頂きます、

唸り噛みつき、マーキングだらけ、ノミだらけのセラピー犬が
いるのを初めて知りました。

団体の理事長さんは 立て板に水の如くお金の話しばかりしゃべりまくります 

このズーズーしさには関係者一同
驚くばかりでした、

とにかく犬達は静岡県の
暑い外の柵に入れられていました、

屋根は少なくて、かんかん照りの中、暑くて犬達はハアハアと苦しそうに息をしていました、

時間によっては奥まで陽がさしてしまうのです、

ブルーシートを屋根がわりにかぶっているところもありました、

台風や大雨の時は、犬達はずぶ濡れで悲惨極まりない状況だったと
元のスタッフさんの証言もありました。

ご覧の様に柵の中には粗末な薄い板の犬小屋が有るだけ、

下は泥、雨が降れば泥沼の様になります、

こんな中で6月と先月だけでも 2匹のセントバーナードが暑さに耐えきれず熱中症で亡くなり、

そして私達が行った何日か後には
エアデールテリアが 暑さの中
息絶えてしまいました。

ご存知の通りこの夏静岡も異常な暑さで41度を超え、
地面近くは45度以上になったと思います、

そんな中こんな場所に犬達を置き
自分達はベンツやボルボでやって来て、
週に4日私達は世話していると 
偉そうに話していました、

後の3日はどうしてるのか怖くて聞けなかったです、

この協会について調べると自由が丘他あちこちで 真夏も真冬も募金活動をしていて 犬達が可哀想だと
かなり批判されていたそうです。

セラピー犬協会の動画を見ると
募金は犬達のワクチン代や餌代に使わせて頂きますと叫んでいましたが、
引き取って来た犬達に関して
ワクチンも 打っていなかったり
証明書が書き換えられていたり 
かなり怪しい事ばかりです。

理事長の話では 駅前募金で年間400万は入るとのこと、おそらくそれ以上入っていると思いますが、

ボルゾイやシェパード他の犬達の餌は 愛犬元気、ペディグリーチャムでした。

お金が無いと言いながらベンツにはブリーダーから買った自分のゴールデンや子犬、ラブなどを乗せて走っています、

セラピー犬と言うとかなりイメージが良く感じられる為 毎年かなりの収入がありましたが内容はずさんで

元の従業員にも何ヶ月も給料を払って無くて、酷い扱いだったそうです。
この女性理事長は辞めていった人間の誹謗中傷も酷かったそうです。

今回このボルゾイを運ぶ手伝いをした事から あまりにも犬達が酷い扱いを受けて死んで行っているかを
目の当たりに見て

なんとかしたい‼️助けたい‼️と
同士の皆さんと いろいろなつてを使い少しずつ犬を引きだして来ました。
元の従業員さん達にも いろいろな話を聞く事が出来ました、

引き出した犬は 19匹、最初は欲をかいていたので有料の犬達も居ますが、

保健所への通報、役所や弁護士にも相談したりいろいろやって来ましたので、
最後の方は 無料になった子もいます、とりあえず昨日12日で出せる子がいなくなりました、

まだ沢山の犬が残っていますが
又来年になったらセラピー犬活動をやるので 
バーニーズやゴールデンミックス、スタンダードプードル 、小型犬達も手放さないと言っています。

大和では 人と犬との憩いの場所と言うドックカフェも営業していて

大型犬の指名料 
1時間6000円と驚きの値段でした、キャバくらか?

このところ ちょこちょこ書き換えられていますが、、、

怪しさいっぱいの団体です。

これから仲間のボランティア団体さん達と協力して
この様な 偽愛護に利用されているセラピー犬達を助けたいと思っています。

これ以上のお金を払って犬を引き取る事も出来ません、

しかし最近ホームページを又手直ししています、

寄付を任意でお願いしますと書き直しています、
今まで払ったお金を返して欲しいです、

どうぞ皆様のお力をお貸し下さい、

この協会に
犬達を金儲けの道具にしないよう
ご意見を入れて下さい、

ホームページに出ている内容とはかけ離れています、

犬達は炎天下で死んでいます、クラウドファンディング、街頭募金のお金は犬達に適正に使われて居ません、

動物病院の院長が理事になっていますが 犬達は病気だらけです、

詐欺の可能性もあります、役所、保健所にも もっと視察をしていただきたい、

犬達を無料で里親に出す様に呼びかけて頂きたいです。

犬達の幸せを願うならば当たり前の事です。

この協会の裏をを知っている方、

お金を払って犬を引き取った方、

セラピストの資格を取る為にお金を払った方、

情報を下さい、

petsatooyakai@gmail.com

又はお問い合わせフォームからお願い致します。

明日からも又 情報を流します。