2017年6月18日日曜日 大阪 食べる・楽しむ
「衣食住の大切さに気づけば人生が変わる」と何かに書いてました。そうか成る程。人生が好転しないのはユニクロ着て牛丼ばかり食べているからだったのか。ならば。せめて「住」だけでも真剣に考えてみよう。住まいについて。日本の家、いや、能勢の家のこと。能勢の、野間の大ケヤキの隣にある古民家。築400年の、この家を、みんなで再生するプロジェクトのことです。

単一グローバル化が進んで物事のスピードが加速し続けている流れの中で、あえて手間と時間のかかる伝統的な工法でコツコツと「再生中」なのです。考えてみれば、家というのは本来「地産地消」のものでした。地元の大工さんが、地元の山で伐った木材を刻んで家を組み、地元の竹を割って壁の下地を編み、地元の土と藁と砂を混ぜて壁を塗り、地元の藁やヨシで屋根を葺いたものが、かつての家でした。それに対して、どこかの工場でプレカットされた木材を金具で組んで構造用合板やグラスウールのような人工素材を使って出来ているのが現代の家。時代の流れもあり、致し方ないのかもしれませんが、本来「地産地消」だった家が、すごく遠いところにいってしまったようで寂しい気もします。

だから、能勢の畑で自ら野菜を作るように、自らの手で、そこにある素材で「家」をつくる。大げさに言えば、地域から切り離されて遠くにいってしまった「住」を取り戻す。「みんなで再生する家」とは、そんなプロジェクトです。完成予定は2020年。活動日は毎月第2・第4日曜日。毎回参加できなくても、行けるときだけで構わないそうなので、興味のある方はホームページからコンタクトとってみてください。「住」に深く関わることで、とても大切なことを「発見」するかもしれません。

http://natsumori.jp/access/
    • お問合せ05035453668
    • 情報ページリンク
    • 場所 〒563-0133 大阪府 豊能郡能勢町野間稲地255-1
    • Please note that when this map isn’t using an address, the markers data depends on Google Maps’ contacts with data providers, and is subject to change.
      拡大地図を表示
    Is this information outdated? Don’t rush to leave... Click here to view the latest information!

    We do not guarantee the accuracy or timeliness of information available from our website.Every piece of information is valid only during the specified timeframe. In addition, the interpretation, modification, and usage rights for the message belong to the seller (or supplier) of the product (or service). Please see the 利用規約.