JFAであの円盤屋のフリスビーが練習時間で使用禁止になります。
日本フリスビードッグ協会が、フリスビーの普及に並々ならぬ尽力をして来た事を知っている者としては、この決断には賛成です。
20年以上前、誰も知らなかった競技を日本に紹介し、少しづつ競技人口を増やしてきた協会にとって、なんの貢献もせずただ並行輸入品を激安で販売する厚かましい業者は驚異でしたでしょう。
今までよく我慢されてきたと思います。

競技大会は参加する競技者一人一人が、大会を支えています。
エントリーフィーと物販が団体を支えているんです。
参加費用が高くなったのは、みんなが安物フリスビーしか買わないからです。
全国津々浦々で大会を開くにはそれなりの費用がかかります。
安い物を練習用に使うのは自由ですが、JFAの大会会場で使うのは無神経です。

団体の運営や維持には時間と金と人が必要です。
売りっ放しの業者が、大会を開いてくれますか?
ルールを作って指導してくれますか?
立派なトロフィーを作って日本一を決めてくれますか?
そんなに安いフリスビーに拘って、勝負出来る場所が無くなったらどうするんですか?
延々と20年以上に渡って先輩プレイヤーが築いてきた団体がなくなっては、本末転倒です。

皆さんもう一度、競技団体はプレイヤーが支えているって事を考えてください。