〈紫野和久傳〉で感じる“春”は『夜さくら』

春の訪れを少しずつ感じるとともに桜の開花を待ちわびている方もいらっしゃるかと思います。昼夜楽しませてくれる桜ですが、幻想的な夜桜の醸し出す風景は格別です。

〈紫野和久傳〉『夜さくら』は目でも香りでもそんな春の夜を感じられるような和生菓子です。

小豆の優しい甘さの羊羹に桜の香りの上品さ。羊羹の上に散りばめられた桜色の道明寺の美しさには食べるのがもったいないほど。

桜の香りを堪能するとともに温かいお茶とぜひ、お楽しみください。

■本館地下1階=粋の座〈紫野和久傳〉
■季節限定品