2016年11月23日
神楽坂ドルチェヴィータです。

今週はピエモンテ州アルバ(クーネオ県)からタリュトゥフランゲ社社長のパオロ・モンタナーロ氏と輸出マネジャのクリスチャンが来日し、神楽坂ドルチェヴィータとともに1週間のスケジュールでB2Bのお客様と商談を重ねています。

トリュフを取り扱わせたら右に出るものがいない!という位、そのパオロの独創的なアイディアと最新の生産加工技術が結びついて、世界中のシェフ達の胸を踊らせ、そして惹きつけて止まない数々のトリュフ製品を世に送り出し続けています

今回は注目のBIOラインを含めた、タリュトゥフランゲ社の魅力的な製品の数々をセミナー形式で皆様にご紹介させて頂きたいと思います。パオロ・モンタナーロ社長自らが熱く語るトリュフの全てをみなさまに

本日23日(水)、
1400〜1500(終了予定)
1600〜1700(終了予定)
の2セッション、約1時間ずつ、いつものように神楽坂ドルチェヴィータLABO(2階)で行います(予約不要、無料。)ので、ぜひ、トリュフ大好き人間のみなさま、神楽坂に気軽にお越し下さいませ

いつものように、1階の店舗の方ではパオロ・モンタナーロ社長来日記念として本日限りおいてタリュトゥフランゲ社全お取り扱い食材を30%オフにてご提案させて頂きます!どうぞよろしくお願い申し上げます。

急激に寒波が入り、夜から都内でも雪が降り出すほど寒くなりそうな勤労感謝の日、風邪・インフルエンザも大変流行ってきております。どうぞ暖くしてお出掛け下さいませ