2020年2月14日金曜日 東京 スポーツ・アウトドア
本日(2/14)の「第8回ボートレース研究ファン感謝祭」の第1Rにおいて、4号艇の5061中村 駿平選手が1着でゴールしました。

4コースからトップスタートを切り、まくり差しを決めて先頭に立つとその後は丁寧にターンマークを回り、後続艇を引き離し1着でゴールイン!
この1着は中村選手にとって「デビュー初勝利」となりました。
中村選手、おめでとうございます!

初勝利を記念して、主催者の東京都三市収益事業組合の笠松事務局長から記念品の目録が贈呈されました。

以下、コメントです。

-初勝利の感想はいかがですか?

やっと勝つことが出来て本当に嬉しいです!エンジン様々です(笑)

-1Mは捲り差しがきれいに決まった様に見えました。ご自身の評価はいかがですか?

今節は似たような展開が多く、捲りにいって失敗していたので…
次は待って差そうと思いきれいに決まりました。

-今後の目標をお聞かせください

まずは勝率を上げて、B1に上がることです。

-最後に、江戸川ファンに一言お願いします。

応援してくださりありがとうございます。
水神祭でもスタンドから手を振ってくださりありがとうございました!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

表彰式には愛知支部以外の選手にも集まって頂きました。
改めて、おめでとうございます!!
今後の中村選手のご活躍を期待しております!