2019年11月6日
2019年11月6日水曜日 東京 スポーツ・アウトドア
皆さんこんにちは!
ボートレース江戸川の「BP習志野開設13周年記念」シリーズ最終日を迎えています✨

本日取材をさせていただいたのは、4239 竹田辰也選手(山口支部)です!昨日までの予選の結果、萩原秀人選手と並ぶ得点率トップタイに立ち、着位数も同じだったため、最高タイムで競うこととなり、僅かな差で、優勝戦は2号艇での登場となっています!
また、6月から9節連続で予選を通過するなど、近況のリズムもばっちりです

★優勝戦進出おめでとうございます!
「ありがとうございます!」

★足の仕上がりは?
「伸び型ですね。かなり特殊なプロペラの形でしたが、ほぼもらった状態のままで乗っています」

★江戸川の印象は?
「ターンマークをしっかり回れば着をとれるイメージがあるので、江戸川ではいつもグリップ感を重視しています。ただ、以前向かい風向かい潮のときにフライングを切ってしまったことがあるので、向かい風向かい潮だと、いつも緊張というか、気をつけなきゃ…と思ってスタートいっています」

★レーサーになったきっかけは?
「高3くらいのとき、特に夢や目指すものがなくて、普通に大学に行くのかな〜と思っていたんですが、元々父親がボートレースが好きだったこともあって、試しに受けてみないか、と言われました。最初はその気は全くなかったのですが、受験したらお小遣いをあげると言われてそれ目当てで受けました(笑)そのときは落ちてしまって、2回目は自分の意志で受験しました!」

★レーサーとしての目標は?
「ここ1〜2年で思うようになったんですが、最年長になるまで選手をやりたいですね!高塚(清一)さんみたいに、70代でもレースしていたいです!」

★休日の過ごし方は?
「休みの日はあんまり家から出ないですね。子供の幼稚園の送り迎えくらいでしか車の運転もしないです。これからやってみたいのはピアノです!息子が習っているんですが、これまでは家にピアノがなかったところピアノを買って家で練習できるようになったので、自分もやってみたいと思っています!習ったことはないし楽譜は全く読めないですが、最近動画とかで、ゲームみたいに、弾く場所が上から落ちてくる動画がよくあるので、それを見ながらなら弾けるんじゃないかという気がしています(笑)」

★優勝戦の意気込みを!
「まずはフライングをしないこと!スタートだけはしっかりいれたいです!1号艇が萩原さんですが、あの人他の場みたいに難なく乗っちゃう人だから…もうあとは、さされー!と願うばかりです(笑)」

竹田選手ありがとうございます✨
お写真の際に「好きなポーズはありますか?」と尋ねると、「何か流行りとかありますか?」と聞かれたので、昨日の小池選手が福岡ポーズをしてくれたことを伝えると、「山口ポーズあるのかなぁ…」と少し考えた結果、「無いんで普通にピースで良いですか(笑)」という結論になりました✌️(笑)

さて今節も好レースが続きましたが、締めくくりとなる優勝戦、どんな戦いが見られるのか、どうぞご期待ください☺️

今節もFacebookの取材にお付き合いいただいた選手の皆さん、そして読んでくださったファンの皆さん、ありがとうございました!またお会いしましょう

前半ピットリポーター・辻村ゆりな