2019年8月7日
2019年8月7日水曜日 N/A 本・コミック・雑誌
【週刊 Web READING LIFE 連載記事更新!】第26回:アメリカ株を買い直し、貸株金利でほくほくしているお話《素人投資家いちねんせい実況中!》

夏休みだった証券会社の担当のにぃちゃんことM師匠が帰ってきた!

M師匠の休暇明けの日は連絡がとれなかったんだけど、その日から楽天証券のアメリカ株の手数料下限5ドルが撤廃されたので、話のタネにスタバ株(アメリカしかない)を買ってみた。90ドルほどのを10株。今までだったら5ドル(税込み5.4ドル)かかっていたところが、4.4ドルになった! ほっほ~。これはすごい。次の日に久しぶりにM師匠と話した時に早速それを報告したら、大手証券会社にとってはネット証券の手数料の安さは痛手らしくて、電話の向こうで苦笑いしているのがわかった。ユーザーとしては少額投資が気軽にできて願ったりかなったりだけどね。

その後、月末のFOMCまでおとなしくしている話はどうなったんだ~! という感じで、アメリカ株を買い直している。

先日1962ドルで全部売ったアマゾンを1960ドルくらいで10株買おうとして「やっぱや~めた」と取り消したんだけど、その日は1958ドルくらいが最安値だったので、そのままにしておいたら買えたんだな。ちょっと損した気分。次の日に1985ドルくらいで6株買ったけどその日のうちに1975ドルくらいに下がったのでぶった切って売っちゃった。こらえ性のないやつだ、と自分でもあきれてしまった。ドル建てで85ドルほどの損が出たのだけど、円建てだとなぜか1万7千円くらいのマイナスがついていた。この仕組みがいまだによくわからないんだけど、とりあえず税金のマイナス分が思ったより大きいということでよしとしよう。

そんな話をM師匠にしたら、トランプさんがらみで何やら材料があって? 今日は下がるだろうから、低めに指しておいても買えると思いますよ、いつもの半分くらい買っておいてさらに下がったらまた買いにいけばいいですよ、ということだったので、1970ドルで指値をしておいた。そうしたら夜10時半ちょうどにスマートウォッチに約定通知メールが来た。別のサイトを見ながらぼ~っとしていたのでびっくり! げっ、約定したんですか。そうですか。1970ドルで指しておいたのが始値の1966.18ドルかなんかで買えたのでちょっと得した気分。そしてその日の終値は2000ドルをほんの少し超えたところだった。

やったぜ


《気になる続きはこちら↓》
http://tenro-in.com/shiroutotoushika/96160

《ライティング・ゼミについてはこちら↓》
http://tenro-in.com/zemi/86808