2021年3月22日月曜日 N/A インターネットショッピング
中国の通信2位の中国電信(チャイナ・テレコム)は3月9日、2020年の決算説明会で5G(第5世代移動通信)関連投資の現状と将来計画を明らかにしました。2020年の5Gへの投資額は約6527億円に上り、2021年も約6610億円を投資する計画です。それにより年末までに70万基の5G基地局を稼働させ、中国国内のすべての中小地方都市までカバーすることを目指しています。