人の命よりも優先されているもの

日本では1年間で29億着の衣服が供給されているが、半分以上の15億着が売れ残っているといわれています。
そのほとんどは処分。
値下げして売るとブランドの価値が下がるから。

企業は昨対比〇〇%アップと常に上向きの目標を掲げる。
人口が減っているこの国で売上アップなんて続くわけがないのに。
経済優先経済優先けーざいゆうせん。
聞き飽きた。

経済が優先された結果、誰が幸せになっている?
日本国内では格差が広がり苦しんでいる人が多い。
着られずに処分される安価な服をつくる海外の人たちは貧困から抜け出せない。
人件費も他のコストも抑えることを優先した結果、ラナプラザビル崩壊で2000人以上の死者を出している。
服1着を製造するのに大量の水が使われている。

人はどこに向かっていくのか。
真剣に全員で考える時です。
僕もバングラデシュで感じたことを伝えます。
タワシのチラシにいいこと書いてある。
きっとこの想いが少しずつ伝わるはず。
プレゼント企画で自分ができることを気付く人が増えますように

https://kenkoshukan.stores.jp/