2019年12月6日金曜日 東京 本・コミック・雑誌
タイポグラフィとは一体何を指しているのか?

簡単にいえば、印刷物における可読性や視認性、そして美しさを得るための活字の配置と構成、経済的に効率よく印刷物を作る術が初期タイポグラフィであり、それを設計する人をタイポグラファーと呼んだ。

ヤン・チヒョルトが、わずか21歳で世界に宣言した「タイポグラフィの基本」は、初期タイポグラフィに新たな息吹をもたらすことになり、彼は若くして「新しいタイポグラフィ」の旗手となる。

「新しいタイポグラフィ」の理論と実践の記録。
後年「あれはまったくの若気の至りだった。」と自己否定し、苦悶の中で新たなタイポグラフィについての考えを進化させていく「ふたりのチヒョルト イワンとヤン」もおすすめ。 機会があればぜひ読んでみてほしい。(中野)
      
        
Jan Tschichold Master Typographer: His Life, Work & Legacy
https://nostos.jp/archives/221543  
      
------------------
   
ヤン・チヒョルトや高岡重蔵など、タイポグラフィにまつわる書籍を中心に20冊を入荷しました。
https://nostos.jp/archives/date/2019/12/6
 
 
 
【入荷一覧】    

Jan Tschichold Master Typographer: His Life, Work & Legacy
https://nostos.jp/archives/221543 
 
Elementare Typografie
https://nostos.jp/archives/221544 
 
Twentieth Century Type Designers
https://nostos.jp/archives/221537 
 
高岡重蔵 活版習作集
https://nostos.jp/archives/88604 
 
A2Z and More Signs
https://nostos.jp/archives/190929 
 
西洋書体の歴史 古典時代からルネサンスへ
https://nostos.jp/archives/198379 
 
日本タイポグラフィ年鑑'80
https://nostos.jp/archives/221548 
 
Hybrid Imagery
https://nostos.jp/archives/48244 
 
ヴィネット 01 トラヤヌス帝の碑文がかたる
https://nostos.jp/archives/221542 
 
ヴェジタブル・イラストレーション
https://nostos.jp/archives/188420 
 
ton paris
https://nostos.jp/archives/195463 
 
大橋歩 金子功 ファッショントーク
https://nostos.jp/archives/213763 
 
誕生60周年記念 ミッフィー展
https://nostos.jp/archives/209862 
 
ミッフィー展 50 years with miffy
https://nostos.jp/archives/206063 
 
Type Cosmique 2冊揃
https://nostos.jp/archives/215295 
 
The Czech Avant-garde & Czech Book Design The 1920s & 1930s
https://nostos.jp/archives/168112 
 
A Visual History of Typefaces and Graphic Styles Volume 1
https://nostos.jp/archives/139904 
 
増補レタリング字典
https://nostos.jp/archives/189695 
 
永井一正ポスター展 Life
https://nostos.jp/archives/210895 
 
福田繁雄のヴィジュアル・ジャンピング
https://nostos.jp/archives/213197 
 
 
【雑貨の再入荷】 
 
Mash(Washed Plain/Small)
https://nostos.jp/archives/199711