「体重測定と肉色あて(ししあて)」

フクロウは見た目はふっくらしているため、痩せているのか太っているのかは体重や肉色あて(胸部の肉の付き具合を触診してみる)をして確認しないとなかなかわかりません。

飼育下のフクロウが病気になる原因で上位にあるのが肥満、そしてフクロウが落鳥する原因で多いのが餓死です。
(その他誤飲(誤って食べてはいけないものを飲み込んでしまう)やロスト(窓から逃げたり外に出たときに逃げる)なども高い割合ではあります。。。)

どちらもその子が十分な体格と健康を維持しているかを把握できていないことで起こる、飼い主次第の問題と言えます。

当店では、毎日朝と晩の2回ご飯をあげています。そのタイミングで食前と食後の体重測定と肉色あてチェックを行っています。(ほかにも口内チェックや腹部チェック、足裏チェックなどなども同時に健康チェックしています☆)
毎日繰り返すことで、その子の標準体重や季節変動、体調の良し悪しもわかり、かつ肉色あてをしていることでご飯が足りているのか足りていないのかの判断もしやすくなります。
当店からフクロウをお迎えいただいたお客様にも、おうちでチェックできるようにしっかり指導を行い、お迎え後1-2週間は体重などの報告を頂いてチェックがきちんとできるようにサポートして来て頂いた際に、体格チェックやその他体調チェックをして、お迎え後も店舗のフクロウ達とかわらない対応でしっかりと成長を見守っていくようにこころがけております。

お店によっては体重は管理しなくていい、ご飯は1回でいいなど色々なショップがあります。しかし当店のお客様の中には、きちんと体重管理をしていて腹部チェックをしていたおかげで、無精卵ができていたことが分かり、卵詰まりを防げたり、誤ってご飯を減らしてダイエットしてしまわずに済んだ例や、普段の体重を把握していたおかげで、食べているのに体重が増えず、原虫が原因と見つかるなど、原因不明で亡くなってしまうような事を未然に防ぐことができた事例がたくさんあります。なのでこれからもフクロウ達の健康管理は飼う上では欠かせない作業としてお客様にも認識いただきそのような事が出来ない方には、お迎えして頂けませんと強く伝えたいと思っています。

大切な家族を大切に長く育てていくためには、きちんとサポートしてくれて信頼できるショップが不可欠です。当店も信頼されるショップを目指して日々鋭意努力してまいります。
フクロウのみせをこれからもどうぞよろしくお願い致します☆

【過去の記事】
2014年4月30日
当店が西日本に進出してから、後を追うように当店のシステムだけをマネをした類似店舗が関西に数店舗出来ているようです。
これら店舗と当店は一切何の関係もございません。

システムも教えた訳ではありません。勝手に盗用してご商売をされているようです。
わざわざ、書かせて頂いたのも当店の類似店舗で購入されたお客様が困っているとの声を当店に頂いたからです。
飼育の仕方を教えて欲しいと当店へ連絡を頂く事もあります。
非常に残念です。
フクロウを販売して、飼育の仕方の説明もキチンと出来ていないのかと思うと残念でなりません。
システムは真似出来ても、当店のフクロウに対する愛情や、お客様へ対する取り組み等は、真似出来なかったんですね。
今まで、類似店舗が出来ても、何とも思いませんでしたが、お客様が困っている=フクロウが幸せになれないと思うと書かずにはいられませんでした。
お金だけを儲ける為に流行りに便乗して、フクロウカフェを開くのは残念でなりません。
生き物を取り扱う以上、最後まで責任を持ってフクロウにもお客様にも対応しなくてはなりません。
当店は、その責任と使命の為にも法人組織にして開業しております。
フクロウを診れる動物病院の開院に向けて獣医師さんとも打ち合わせを重ねます。
資本金も3000万円まで増やしました。
それも、流行で行っているのではなく、ずっとフクロウとお客様を見守るためのお店の責任だと思っているからです。
動物愛護を推奨する方には、当店の触れ合いが可哀想だと言う方がいるのも承知しておりますが、先に書いたように今までも、これからも困っているお客様やフクロウが少しでも減らしたいから、当店を開店させたいんです。
誰かが先頭に立って、いい加減な業者をなくしたいと思っています。
フクロウを安易に購入しないで、しっかり納得いくまで販売店と話をして、購入後もしっかりアフターフォローをしてくれるお店なのか、人なのかを判断した上で購入して下さい。
もし、不安なら絶対に購入しない方がいいです。
アフターフォローもない状態で購入するのは絶対にお止め下さいますようお願いします。フクロウが可哀想です。