2021年2月25日木曜日 N/A ライフスタイル
【消費者も自治体も嬉しい!?地域デジタル通貨を知っていますか?】

地域通貨とは、限定された地域の中だけでモノやサービスを購入(交換)できる決済手段です。地域通貨にはいくつかの種類がありますが、地域貢献へのお礼として特典を得られるタイプが代表的です。

①奉仕活動に対する返礼タイプ
地域への奉仕活動(例:棚田保全活動)をすると地域通貨がもらえます。貯まった地域通貨はお米や地元生産の野菜、温泉入浴などと交換できます。

②地域経済への貢献に対する返礼タイプ
専用口座(スマホやICカード)にチャージすることで、チャージ額の数%がプレミアムとして加算されます。チャージ+プレミアム分を地元の加盟店での買い物・サービスに利用できます。

②の基本的な仕組みは電子マネーと似ており、「地域デジタル通貨」といわれています。「その地域でしか使えない」というのが電子マネーとの大きな違いです。

キャッシュレス化の進行および地域経済の発展に向け、地域デジタル通貨を発行する自治体が増えてきていて、2021年2月からもいくつかの自治体で発行されています。自治体により付与率は異なりますが、プレミアム分が付与されるのはメリットです。住んでいる自治体でも地域通貨が発行されていれば上手く利用しつつ、地域経済に貢献するのもいいでしょう。

地域デジタル通貨の加盟店が提供している商品・サービスのなかには、「そこでしか得られない裏メニュー」的なものもあり、それぞれ利用促進に力を入れているようです。地域経済に貢献しつつも、キャッシュレス特有の使いすぎのリスクに注意し、支出管理や利用意識をきちんとしておくことが大切ですね。

↓お金の使いすぎ防止について、詳しくはこちら
https://www.axa.co.jp/100-year-life/wealth/20200428
 
出典:経済産業省中小企業庁「地域通貨を活用した地域商業等の活性化に関するモデル調査事業調査報告書」
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2003/download/0308chikituka_houkoku.pdf
 
<監修:ファイナンシャルプランナー 續恵美子>
    • お問合せ03-5210-1531
    • 情報ページリンク
    • 場所 〒102-0083 東京都 千代田区麹町三丁目3番地4 KDX麹町ビル8階
    • 拡大地図を表示