2021年1月21日木曜日 東京 スポーツ・アウトドア
皆さまこんにちは(^O^)
ボートレース江戸川の「GⅠ江戸川大賞 開設65周年記念」、いよいよシリーズ5日目、今日は準優勝戦です!

本日取材をさせていただいたのは、4908 上田龍星選手(大阪支部)です江戸川優勝実績も、さらにはSG出場経験もある、期待の若手のひとりです!
今回は約2年ぶりの江戸川参戦となりましたが、前節の新春金盃で前沢丈史選手が優勝したモーター71号機で、予選を16位タイで通過、今日の11レースの準優勝戦に6号艇で登場します✨

★予選突破おめでとうございます!
「ありがとうございます」

★舟足は?
「良いです!特にターン回りが良いです。前沢さんが仕上げてくれていたので、もらった状態からペラは触っていません。レースに集中するのみです」

★江戸川の印象は?
「乗りにくいです。以前優勝したときもエンジンが良かったので、エンジン次第ではちゃんとレースできますが、さすがに記念じゃ厳しいですね(笑)」

★レーサーになったきっかけは?
「元々BMXをやっていて、競輪の道に進む先輩が多かったんですが、僕は体格的に競輪って感じじゃなく、ボートレースを勧めてもらいました」

★レースでの心構えは?
「最後まで諦めないで走ることです。勝負駆けや優勝戦など、緊張するときもありますが、今日は6コースなのでそんなに気負わずレースできそうです」

★趣味は?
「ドリフトです。高校生くらいから取り組んでいますが当時はお金がなくてあまり行けていなかったので、選手になってからの方が行けるようになって、サーキットで練習などしています」

★ファンの方へメッセージを!
「これからもしっかりレースをします。応援よろしくお願いします」

上田選手ありがとうございます✨
今日は11レース1回走りですが、朝早くから装着場でボートの点検をする姿が見られました☺️

さて、今日の準優勝戦、どんな戦いとなっていくのでしょうか好メンバーが揃っており、いずれも見応えのあるレースとなっていきそうです

それではこのあとも引き続きボートレース江戸川でお楽しみください(^^)!