【春になると食べたくなる和菓子】

春の訪れを感じられるようになるとともに、春や桜をモチーフにしたさまざまな和菓子が少しずつではじめてきました!

その中でも春になるとつい食べたくなるひとつを“桜餅”とこたえる方も多いのではないでしょうか。

桜色ではなく美しい白色〈仙太郎〉『桜もち』は、きめ細かい道明寺の生地でこし餡を包み、塩漬けした2枚の桜の葉で挟まれた珍しさ。

ちょこんとのった桜の蕾が可愛らしい〈小布施堂Shinjuku〉『栗鹿ノ子桜餅』。ほんのりしたピンク色の生地に栗餡と栗の甘露煮が丸々一つ。ほのかに香る桜を感じてください。

その他にも、ほんのり桜色のお餅を桜葉で包んだ、春の香りたっぷりの“桜餅”や華やかな桜の風味を感じられるアイテムも。

ぜひ、ひと足さきに食の春をご堪能ください♪

■本館地下1階=甘の味〈小布施堂Shinjuku〉〈仙太郎〉〈叶匠寿庵〉/茶の道〈鶴屋吉信〉
■季節限定品